2009年09月25日

ぼんぼやーじ!

先日RO関係のある方と話をしている中で、仕事の話も色々してまして、
突発的にカクテル創ることもあるよーなんて言ってたら
なぜか話の流れでカクテルのリクエストを受けちゃいました。
                        
リクエスト内容は
「梨を使った絵画(特に油絵)みたいなカクテル」
OK!!高校時代美術じゃなく音楽選択してた俺涙目!!

絵心の無い俺に絵画の世界を表現するのは厳しかったので
別方向からアプローチかけます!

というわけで今回使う材料はこれです。

090924a.jpg

今回のメイン材料となるお酒「Suze」(スーズ)

フランス、ノルマンディ地方を中心に生息するゲンチアナという
野生のリンドウの根をベースにハーブを調合したリキュール。
数多くの芸術家に愛されましたが、中でもピカソは特にお気に入りで、
このスーズを題材にした絵も残しているそうです。
甘さの中に少しリンドウの根特有の苦味が感じられる複雑な味わい。

スーズから右に、
POIRE WILLIAM(ポワールウィリアム)
ポワールとはフランス語で梨のことを言います。
ウィリアム種という種類の梨をつかったリキュールです。

Creme de cassis(クレーム・ド・カシス)
知名度高そう、カシス(黒スグリ)のリキュール。
フランスはディジョン市出身の甘いヤツ。

Blue Curacao(ブルーキュラソー)
オレンジの果皮の香味成分をスピリッツに加えたリキュールです。

Lemon(レモン)
レモンです、はい。しぼります。

できたどーーーーーーーー!!

090924b.JPG

暗くて分かりにくいですが上部:紫 下部:ブルー
とグラデーションさせてます。
これは他をシェイクした後ブルーキュラソーを最後に注ぐと
比重の関係でキュラソーが沈むのでこうなります。


名前:Aube(オーブ)

フランス語で「夜明け」を意味する言葉。
初めは暗い紫ですが、飲み進めるにつれて明るくなっていき
やがて朝を迎えるというイメージです。

りんどうもこのカクテルのような紫色の花をつけます。
群生せずに一本ずつ咲くところから、花言葉は
「sorrowful you」(悲しみに暮れるあなた)
転じて「悲しんでいるあなたに寄り添う」と言われています。


朝はもう目前に迫っている。
このカクテルが、暗い夜を悲しむあなたの力になれますように。



やべー本気出しすぎた!フヒヒwwwサーセンwww

(このあとスタッフがおいしくいただきました)
 
posted by まあくん at 05:04| Comment(4) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがです!
ありがとう感動して涙出そうになりました。
そのうち飲みに行きます。
Posted by リクエストした人 at 2009年09月25日 10:50
うおーきれー!
なんか、お酒のことだけじゃなく色んな知識が必要なのね…!すごい!
Posted by シナ at 2009年09月25日 16:47
うぉぉぉ!
普通に感動しました ・ω・)ノY
次は紅葉カクテル・・・いや、食欲カクテルだ!
Posted by めり at 2009年09月26日 00:27
>リク主
べ、別にあんたのために考えたんじゃないんだからね!

>シナさん
しゃべくりが仕事みたいなもんなんで
なんでもネタとして仕入れるクセが・・・

>めりさん
焼肉カクテルとか寿司カクテルとかですね。
Posted by まあくん at 2009年09月28日 04:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。